院 長
石塚 幹夫

院長からのメッセージ

 大学病院、市中病院にて、34年余り勤務医として医療に従事してきました。
自分自身が還暦を控え、人生百年時代!地域住民の方々の、健康寿命延伸の為、生活習慣病の治療に、患者様目線で取り組んでいきたいと思います。
 内分泌・代謝疾患(副腎・甲状腺・糖尿病等)の医局からのスタートでしたが、消化器、呼吸器・腎臓疾患などを、経験させていただきました。最大の転機は循環器専門医2名の先輩との出会いにより、心臓カテーテル治療の創成期に関わる事になりました。冠動脈カテーテル治療2000例以上、下肢等末梢動脈カテーテル治療1000例以上の実績があります。
 循環器疾患治療に於いては、基本的に医師自ら、診断⇒治療⇒その後の外来診療(2次予防)という形を、継続してきました。特に、2次予防に力を注いでおります。
 これにより、糖尿病、高血圧、脂質異常症、慢性腎臓病などの生活習慣病の患者様を、長年診療してきましたので、20年以上もの間、診察させていただいている患者様が多数おります。
 循環器科というと動悸、息切れ、胸痛を訴える方が受診する印象が強いと思いますが、上腹部痛で受診し、実は心筋梗塞だったり、めまいの原因が徐脈性不整脈ということがあります。どのような症状でも、気になった時には気軽に受診してください。
宜しくお願い致します。

略歴

1987年岐阜大学医学部を卒業
川崎幸病院、松波総合病院 などを経て
戸塚共立第2病院 循環器部長
よこすか浦賀病院 副院長
2021年 石塚内科ハートクリニック 開院

認定医 等

日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会 CVIT専門医
身体障害者指定医 心臓機能障害

心不全とは
生活習慣病
下肢間欠性跛行
漢方治療について
健康診断
予防接種

診療時間
自費診療